スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な、、、んだ、と。

ここ数年間で見た、聞いたって中で

個人的SUGEEEEEEEってなった作品のワールドウォーZの全米公開が延期に

知らん間になっていた。



マジカー




日本公開されるとしてもこれも延期になるのか

ちょっとというか、原作がいいだけに楽しみだったのに!




元々は長編小説でこれが本格デビューになる、マックス ブルックスという

人が6年に発表したもので、自分も読みましたb


長いっす。


今まで見てきた中のゾンビモノの中でもかなり斬新に感じたそのリアルさ

世界観が非情にリアル。

基本、主人公が無し。

とあるエージェントが世界中に大流行したゾンビ化そして、その対策と結末を

記録していく話。



つまり、ゾンビとの戦争自体は小説の中の時間軸ではほぼ、終結している所から

始まります。


中国奥地で発生した奇病を目撃した医師からの視点から、

金さえ積まれれば、荷物がなんだろうと運ぶ密輸関係の男、

そして、広まる大流行。


敵対国家からの感染者流入を恐れたり、それとは関係なく、

この異変で何億という難民が発生、自国民の生活維持すら困難になる

それとか含めた描写はこの人、ホントに新人?って思ったね。


宗教間とかの対立や、国同士の軋轢の歴史

昔からあった城を改修して即席の要塞とする人々



戦争の期間が何年も続いてるので、地域で自給自足出来る用に専門家達を

軍が運んだり、



シッブイなぁと思ったエピソードは潜水艦の艦長さんのエピソード

自国に戻るに戻れない事情により、各地の海を渡る話。

自警団を勝手でたりする、行き着いた先は息子が指揮する潜水艦

非常事態とはいえ、自国を離れた葛藤もあり、ある判断を下した後の

艦長の最後は震えたモノだ。




あえて、名前を出さない演出で合衆国大統領も出るんだけど、

とある天才が発案した案を大統領の判断で下すのだけど、

この作戦のお陰でゾンビとの戦争も終結といえるくらいの成果を出すのだけど

余りにも非情な作戦だったゆえに大統領は重圧から解放された後、



それまでの過酷な日々でやつれ果てた大統領は息を引き取ってしまうし、


等の計画立案者はというと

世界中の人々からの非難を受けるであろうプレッシャーからか、

多重人格になってたり、



その人の知人 というモノにエージェントが会った時にはなってました。



なーーんで、突然?ってなるだろうけど、実はコレは

この小説を買った時に帯を見ると



ブラッドピットさんが原作の映画化権をゲッチューしてたのだよ

まあ、版権は取るものの、場合によっては譲渡も多いハリウッド。

あまり期待はしていなかったけど、なんとそのまま

ブラピ主演のまんまいっちゃったンだね。



ま!じ!か!よ?



なんでも、原作の後 ではなく、なう!の状態から、解決すべく

ブラピさん扮するエージェントがガンがる話になるようだ。


しかも三部作予定



まあ、原作かなり長いからな。

百個以上のエピソードあるんだよね。

勿論、日本人が出るエピソードも数本ある


身寄りがいない盲目の壮年男性と、引きこもりの男の二本。

ちょっと、学園黙示録みたいな感じ。



ロメロ監督様のゾンビ映画だと、もう寿命で死んでもゾンビ化しちゃうけど

こっちは病気というかウィルスみたいなもんだから

勝敗は一応つけれるからね。




N0042938_l.jpeg


撮影の合間のブラッドピット様

大好きなゾンビモノに出てる以上、様づけなのだ!



個人的にブラッドピットさんのNo・1はセブン これはガチ。

間違いなく傑作映画だ。



因みに余り関係ないが、ターミネーター2の子役の少年はもういい年なんだけど

すっげぇ肥満になってた。


でも顔はイケメンのまんま。なにこの奇跡。

殆ど崩れてないから逆に凄い。




マコーレーカルキンさんなんか、もう余命が無いともいうくらいなのに。。。




スポンサーサイト

ロメロ様

ジョージ・A・ロメロ
自分がわざわざ、ブログに映画ジャンルを設けたのは、
この人の作品を記事にしたかったからだ。

まあ、あれだ
ぶっちゃけ、ファンだ。
マスターオブゾンビとも讃えられ、値する第一人者だろう
もう、立派なお爺さんなんだけどね
日本の映画監督でいうと、なんとなくなんだけど
北野タケシ監督が一番自分の中では、近いのだ

メイキングのトークシーンなんか、笑いかたの 間 これがゼツミョ-

元々は、TVから、出た人で、この人が今のゾンビモノの基本を
作ったのだ
日本円に直すと、百万円ほどで撮った映画
night of the dead
ええ、白黒映画デスね
でも、当時エライ決断だったと思うんよ

ちなみに、ロメロ監督は白人です
映画の主人公も白人
だけど、これ以降の設定が当時にはほとんどなかったんじゃ
なかろうか?
なんと、女性が主人公なのだ
命の危険に立ち向かうのが女性。
圧倒的に男社会の中でである。

そして、さらに異端とも言えるのが、ヒロインである、主人公を
助ける存在、それが、黒人の神父さん
神父さん自体は、いい
分かりやすく、いかにこの状況を嘆く人がいるか これがあると
観客もああ、なるほど となりやすいものだ
宗教というのは思った以上に根深い
語り部的なポジションにこれ程いい職種?といっていいのか
わからないけど、観客に伝えるにはうってつけなのだ

で、この黒人神父さんのどこが?ってとこ
ずばり、白人を助けようとするからだ
神父さんだから、当然。というモノでもない
黒人差別が当時はまだ半端ないものだったからだ
人によっては、屈辱に感じるだけじゃすまないのだ

実際、ストーリー内でも正しい事をしようとしてるんだけど
その忠告を聞き入れる事が出来なかったばかりに、状況は悪化していく

night~は、そういった対立というのを主軸にした作品なのだ
ロメロ監督の処女作品のnightはこうして

強いメッセージを含んだ映画として、低予算なのにカルト的な
ヒットをし、60年代の傑作となった

作品毎に
なにかしらのテーマを盛り込むのが、基本となるスタンスは
次回作でも健在で、
70年代に撮られた
down of the dead では、大量消費社会の皮肉と
大体の映画誌でもいわれてる

自分もこれは持ってる
全米公開版ってヤツ

原作があるからこそ、成功しただろうし
だからこそ、本人も挑戦してみたかっただろう、そう
意気込んだ新人映画監督
ザック・シュナイダー監督がこれを
もし、現代でゾンビ災害がはっせいしたら?と
このdown~を 再想定しなおしたものも4年に公開されてる

コレは高校の時のツレと観に行った!

ええ、
1人で観るのが怖かったですからな!
あの時、近くのモノにびびった拍子に蹴ったりぶつかったり
本当に申し訳なかったと思ってる
ホラーは好きです
現実にはないし、だからこそ怖いもの見たさってあると思うんです
でもね、
怖エエもんは怖エエんだ、そりゃ
悲鳴くらいあげてもいいやろ


あ、そうそう、で
80年代にもロメロ監督はまた時間軸を進めた?と言っていいと思う作
品を撮りました
day of the dead そうなんだよね
気づいた人もいるだろう、2とか、3じゃないんだよね
タイトルの一部共通なだけ

ちなみに、dayまで、いくとヤバい
当時の特殊メイク技術をフル活用した作品で
映画関係者も驚く出来だった

ようはグロイ
ホラーとしては、成功だろうけど
高校んとき、これをレンタルして、返却した際、
お姉さんに
うわ、、、とDON引きされたよ!畜生!
こっちは、実際に見ただけで、
生きてるってそれだけで、いい事なんだな
と、賢者モードになったというのに!

まあ、世紀末的な空気漂う映画でした
映画版バイオ3くらいなんかは、コレに
比べたらメッチャ明るいわ

day~では、地球上の99%の人口がゾンビですからね
勝つとか、言える状況じゃないとこから、始まりますからね

これが、大体のロメロ監督の三部作といわれてる
90年代にも撮りたかったと、本人もメイキングで言ってたけど
2000年代になってもう三作すでに撮ってる

実に元気なじいちゃんダゼ!
とことん
映画を撮るのが、好きなんだろうってわかる

でもこれは言いたい
サバイバルオブザデッドなんだけど、コレ

ちょwロメロ監督ww
完全にこれ、自分が西部劇に
憧れてたから、撮りましたよね!?
面白いから、いいんだけどもw

ショーンオブザデッドって知ってる?

映画、マンガとゾンビ続きだけど、オレ得ゾンビ物紹介
団員がのだれもが待ち望まなかった、第3DAN!

ショーーーーーンオブザデッド!デッド、デドー、、、

正直にいおう、傑作である。間違いなく既成概念が消し飛ぶ名作だ

主人公はテレビ販売員のショーンさん、29歳、彼女持ちのリア充


のように、見せかけて、全くそんなことはない!
彼女と付き合ってもう、2年以上経つが、未だに飲んだくれしか
居ない、バーにしか、デート場所にせず、友人同伴である。

だって、エドの友達おれしかいないし(((^_^;)ドヤ

という、出だしで彼女がマジ切れし、振られるところから、スタートダゼ!

まず、旅行先で出会った彼女リズ
彼女には、目的がある、三十路前に、せめて人並みのデートがしたいのだ

ガチニートのエド!
家賃は払わないけど、ショーンとのゲームは楽しみ♪
お金に困ったら、自家製のお薬販売するよ♪(違法デス)

友人
ウム、名前忘れたわ、なんかいい方法ナイカナ(T-T)せっかく、皆が楽しみに
しているのにおれってやつは!
ま、いいや、コイツ、喰われてたし

友人の彼女 ダイアン様!
褐色パツキンという、ツボを押さえたありがたい人。
彼女の真の力は、後日談で明かされる!

マジ、思ったよ、コイツはパネエ

ショーンのママ
再婚相手と仲良く暮らしてた今回の変事に巻き込まれたおヒト
その息子、ショーン、エドに向ける優しさはG級
どこぞの運営も見習って欲しい!

だいたいこんなメンツ

大抵何かしら、物語の主人公には、特技だったり、能力
頭脳、優れたものがあるよね

勿論、ショーンにもある
誰にもそう簡単に出来るものじゃないよ?

自宅のドアのカギ閉め忘れ これだ。

恐ろしい能力である。安全面的に
舞台はイギリス 銃器の類いなど、日本と同じレベル とはいえ

おい、カギwww

こんな、ヤツが生き残りれるのだろうか?
その予感は的中する

ショーンはこのゾンビ災害が起こった時、真っ先に心配したのは
愛する、リズ、そしてママである。
養父はどうでもいい

そこで、プランを練った!
電話で確認したところ、リズ達は安全で、養父はすでに襲われ済みだった

この為、本日のプランは
まず、リズの家に行きレスキュー!
母宅に凸し、養父をボッッコ、そして、信頼できる我が家にて

テレビでも見ながら事態の収拾を待つ!
この時にカメラ目線でのドヤ顔の破壊力が半端ないw

しかし、そのプランに待ったをかける人物がいた
エドである。

エドの不満は、何故、リズを助けるのか?もう別れたヤン
ということだったが、ショーンの言葉

愛しているからさ!
この一言が、エドを震わせた

そして、完璧だった、プランはさらに練り上げられたのだ!
リズを助け!養父をストライクし!!
冷えた、ビールを飲みながら、皆でワイワイテレビを見るw
勿論、皆で乾杯は欠かせない
ショーンのドヤ顔スマイルも炸裂である。

という、革命的プランが出来上がったのである!

常人なら、ここでは、警察署にいこうとか、出るだろう
さすがである。主人公ともなるべく人達の発想力はやはり、違う

しかし、二人はここで気づく
実はすでに、自宅は、ゾンビ達に、襲撃され済みだったのだ

ショーンの特殊能力 KAGIWASUREのせいで。

そこで、二人は更なる改良案を出した
そのプランとは
まず、リズに!ママ宅でボッコ!
見知った配置、避難経路nの確保のしやすさを兼ね備え
かつ、頑丈な建物

行きつけのバー ウィンチェスター!!!

酒場ゆえ、ビール切れの心配もない!つまみも完備!(食料www)

ダメだ、コイツらwwwww

どうだろうか、つたないながらも、精一杯、紹介させてもらったよ

ショーンオブザデッド これは凄いぜ!\(^o^)/ アホスw

好きなジャンルってあるよね

あ、ドモー \(^o^)/
今日は休みセヨー ヌイ見てるか?無理はすんなよ~

モンハンとは全く関係ない、映画の話しをしよう
今んとこの、映画館に足を運んだのは、ガンツの前後編ダネー
観た人はいるだろうか?
まあ、酷かったわ
オモンナイ (-.-)

今日はこれとは別のやつ
昔は月に買うDVD代はいくらだったか思い出してみると、
大体、2万くらいだったね
で、
そんななかで、ジャンルを分けると
アクション4割
ホラー  4割いくかどうか
コメディ 1割いかず
同率で、サスペンス系かっこよくいうなら、クライム系 ア,イイナ コレ


自分は家にテレビ自体が無いので 最近の流れは知らないけど
オススメしたい、映画がある

ゾンビ系である
しかし、どれでもいいって
訳じゃない、中には、ハンバーガーで感染するという、頭のネジが
ぶっとんだヤツが撮ったんだなってのもある
誤解しないで頂きたい 自分は観てないけど
誉めているw
アホ過ぎていいからw

勿論、駄作も多い
ゾンビ映画のヒット作品が出た後のラッシュがあるけど
大抵この後続は観ないでいい
ホラー系はのラッシュは特に酷いんで( ̄▽ ̄;)

結構前に完結した、ソウシリーズは凄いよ♪
ソウのヒットで、トラップ系が売れるんじゃなねーか?そう考えた
製作会社が選んだ手段が凄いノダ

なんと!
ソウのしゅじんこうといっていい、ジグソウ役の

トビン・ベルの起用である!

汚いw

パッケージから、パクリ臭が全開で、実際
手にとって見てしまった程である!
ガチで、スピンオフと思ったよw

それたけど、ゾンビ?
お怖いんでしょう?ってなると思う。
そりゃ、怖い。当たり前だ。
何たって、言い出しっぺの自分ですら、タマーニ夢でバビル二世である

だが、
安心してほしい
今日の紹介は  VERSUS ってヤツ
邦画、つまり日本の作品
ちょうど十年前の作品である

今では、普通に大物俳優のある人も出てるんでねw
あ!若けえwwwってなると思うよ♪
何より、怖くない \(^o^)/ヤッタネ

簡単にストーリー紹介をしようか

とある山にて、刑務所から脱獄した極悪犯
そして、その脱獄を手伝った者達
居合わせた女性 彼らの共通点は
記憶のほとんどを失っていた
そして、異変が起こる

以上。

前置きの関係で分かるだろうけど、異変自体はゾンビっすね
んで、タイトルまんま、登場人物がそれぞれのグループで
戦いあうのだw 勿論、ゾンビとも戦う

この闘いぶりが凄いのよw
初めて観たとき、ビックリしたよ!
なんかね、普通に圧勝ナンデスw お前ら、いつゾンビ狩りの
プロハンになってんwっていうレベルw

全員、ここ数日位の目的くらいしか覚えてない
この状況にも関わらず、
「オメエ、気に入らねえな。」
コレだけの理由でバトル発生である。
ゾンビ?相手と戦う合間で、チョチョイと倒せや。
そんな、扱いなんですわ

イヤw仲良くシマショウヨwとかいう考えはコイツラには無いんだもの\(^o^)/
ここで、人物紹介もしとこうか
役名でいいます ちと一部忘れたケドv

絶対に負けないヒーロー
主人公である。極悪犯だが、女に手をだすヤツは気にイラネエ
ガチでイケメン。

記憶をなくした女
ヒロイン。普通に綺麗だと思うよ 
実は主人公と過去、繋がりがある

ヤクザの3人
ビビり、もうどうしようなくビビり。この作品の癒し系的存在
メガネ。サブマシンガンとショットガンでゾンビを薙ぎ払う。
もう一人のヤクザと密かに悪巧み
ヤクザ三人のリーダー、ナイフとケンカスタイルに拳銃を
合わせて闘う。ドS

ボス思いのヤクザ
ヤクザグループなんだけど、後で対立するんでわけたw
接近戦の格闘術は、ヒーローとタメを張るほど

必殺処刑コップ
マジでこの役名www
主人公を執念深く追跡してくる二人組
この内、一人が主人公に片手を失わされた為
逮捕じゃなく、もう殺そうとしている
この作品のブラックコメディ部分を担う愛すべきコップ

三人のレザボア
ヤクザグループがある目的のために呼んだ殺し屋
赤髪の男
蹴りわざの女性
ロングコートの女性の三人 

全てを知る謎の男
ヤクザグループ達のボス
驚異的な強さを誇る

もし、近所の店とかにあったらオススメンヌ (^q^)


タッチパネル携帯だから触れねぇ!

触れると逃げてしまいます

プロフィール

フェイぷう

Author:フェイぷう
自分称はフェイス これをもじって色々使うタイプのオノコ

現在放浪ちう


ブログ開始時は真面目にしようと思ってました、はい。
でも、自分には無理デスター

どうしてこうなった(^q^)

相変わらず変なタイトルの記事
SAISINコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ そしてカテゴリーFはガンダムX
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
春ハヨーー
天気完報ハヨ

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。